セキュリティーポリシー
セキュリティーポリシー


TRAD社会保険労務士法人  情報セキュリティ方針


TRAD社会保険労務士法人は、情報セキュリティの国際認証である ISO/IEC27001 を取得しています。
ISMS(ISO/IEC27001)の認証は百数十の課題をクリアしたところに与えられる世界最高峰の情報セキュリティに関する認証です。
この他にも顧客先様の大切な機密情報や個人情報をお守りするため、積極的に情報インフラ整備を行っています。


基本理念

TRAD社会保険労務士法人は、お客様から個人情報をはじめ、さまざまな情報をお預かりしております。
お客様からお預かりした情報の重要性を認識し、安心して業務を依頼できる環境を整え、質の高いサービスを提供することが当法人の社会的使命であると考え、ここに「情報セキュリティ基本方針」を策定し、これを以下の通り実施し推進します。


基本方針

1.情報資産の保護
当法人は、保有している全ての情報資産を保護するため、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築し、運用し、維持します。

2.法令等の遵守
当法人は、ISMS基本方針、関連法令を遵守し、リスクの軽減、排除に努めます。

3.教育、研修の実施
当法人は、社員に対し、情報セキュリティに関する知識、技能向上のために必要な教育を継続的に行います。

4.継続的な改善
当法人は、ISMS基本方針および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。




TRAD社会保険労務士法人
代表社員 田畑啓史


9:00-17:3002




 
 




CSR


ISO新ロゴ2018